春は花見で宴会

わいわい宴会party


花見編

トップページ

花見スポット

花見宴会の準備@

花見宴会の準備A

宴会芸

最近の花見は仲間と楽しむように、家族や友人同士で楽しむというケースが多くなり、職場で花見をする機会は減っているようです。
いざ職場で花見の幹事を任されるとなると、何をどうすればいいのか迷ってしまいますよね。
そこで今回は、そんな時に困らないラクに手配する花見のノウハウをご紹介します。
パーティーつながりでお見合いパーティーで素敵な出会いを・・・見つけましょう。

幹事は手配に専念すべき

予算を浮かせようと自分でやりたくなる気持ちになりますが、、かなり苦労がするわりには、プロほど手際がよいわけではなく、単なるくたびれもうけか、自己満足で終わるだけですよね。
以下のポイントをしっかり押さえるだけで、花見の準備はできますよ 。効率もいいし、当日の手間や荷物も最小限にとどめられ、とても有効的です

・飲食物→ケータリングなどで手配
・会場探し→最新情報はネットで探す
・場所取り→必ず下見を
・盛り上げ→アイテムはレンタルで手配

とにかく「予算内でプロにまかせる」のがコツです。幹事のあなたがやるべきなのは、その手配をすることだけです。

食事はケータリングで

準備も後始末も簡単に済ませるために、飲食物はケータリングや配達ありの仕出し弁当がおすすめ。
特に、大量の酒類を持ち運ぶのは、重くて大変。事前に調整して、直接会場に運んでもらうと楽です。ちなみに、缶だけなら必要ありませんが、忘れがちなのは栓抜きやコルク抜きは忘れやすいアイテムなので、忘れないように注意が必要です。また、紙コップ、皿、割り箸なども念のために用意しておきましょう。
宴会後の後片付けも、なるべく手間はかけたくないですよね。後片付けを簡単に済ませる一番の近道は、できるだけゴミを出さないこと!ですよね。使い捨てではなく、回収してくれる容器のほうがエコの観点からも望ましいので、ケータリングを手配する際には確認してみと良いでしょう。
また、会場のゴミ箱はパンクしがちですが、そこに置いて帰るのはマナー違反ですので、燃えるゴミ、燃えないゴミ用の袋を持参して、会場にはゴミを残さないのが大人のマナー。後片付けの専門会社もあるので、予算に余裕があるなら依頼してもいいと思います。

Valuable information

会社案内 制作

結婚写真 大阪

2017/7/19 更新

 
top
(c) わいわい宴会party Allright Reserved.
 >>運営者情報はこちら